FC2ブログ

オド散歩 #15『井手ちゃんぽん 小戸店』

「野菜がたっぷり食べたい!」
そんな日に行きたくなるのは、決まって「井手ちゃんぽん 小戸店」です。
「井手ちゃんぽん」は、昭和24年に佐賀県武雄市で創業した老舗ちゃんぽん店。
福岡県内にも4店舗ありますが、福岡県の西地区で食べられるのは小戸店だけ。
訪れた日は平日でしたが、市内各地から大勢の人が訪れていましたよ。

ide1.jpg

駐車スペースが50台と広いので、らくらく止められます。
創作和食店を思わせるエントランスを通って、さっそく店内へ。


ide2.jpg


店内に入ると「お好きなところにどうぞ~」と店員さん。
厨房に面したカウンター席、テーブル席、小上がり席がある中で、選べるのはありがたいですね。
小上がり席には子ども用の椅子も用意されていました。
家族連れも多いのかな?
どんなシュチュエーション、相手とでも行ける使い勝手の良さもリピート率が高い秘訣なんでしょうね。


ide3.jpg

ちゃんぽんは、麺と野菜の量が自由に選べる5段階から注文できます。
基本は並盛です。
小盛は麺が半玉、麺大盛は麺が2倍になりますが、野菜の量は並盛と同じだそう。
野菜を増量したい場合は野菜大盛、麺も野菜も増やしたい場合は両方大盛を選びましょう。
きくらげ、生玉子が入る特製バージョンのほか、トッピングもできるようですね。


ide4.jpg

実は、「井手ちゃんぽん」初来訪の私は、どれが自分の適量かわからず。
隣のテーブルのちゃんぽんを横目に、とりあえず、基本の「並盛」を注文しました。
ちなみに満腹中枢は、いたって中レベルです(笑)

お昼時でしたが、待つこと10分弱で運ばれてきました。
それが、こちら!

ide5.jpg

お~、けっこうなボリューム!!
麺が見えないぐらい野菜がてんこ盛りです。
見た感じ、完食できるか心配になりましたが、一口食べてその心配は吹っ飛びました。
とにかく、野菜がシャキシャキで美味しい!
豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、かまぼこ、丸天、青ネギなど、具材がたっぷり。
の強い火力で炒めているからこそ実現できるシャキシャキ食感のおかげで、どんどん食べ進めることができます。
むしろ、今日は野菜を食べているぞ!という、精神的な満足感まで感じるほど。

IMG_4861.jpg


また、豚骨100%のスープはしっかり旨み、コクが深い味わい。
半日以上、豚骨をじっくり煮出して白濁のスープに仕上げているそうで、鶏ガラベースが多い長崎ちゃんぽんよりも食べ応えを感じます。
スープの味が薄い、濃い場合には、自分で調整できるのも高ポイント。
食べ進めるうちに私は濃く感じてきたので、追いスープをもらい、最後の一滴まで飲み干しました~。


ide6.jpg

ちなみに、ランチタイムは、男女問わずお得なセットメニューを頼んでいる人が多かったですよ。
私は並盛で十分お腹いっぱいになりましたが、
セットはチャンポンのサイズを選べるので、あれこれ食べたいときは小盛にして、プラスで餃子やから揚げを楽しむのもありだなと思いました。
ランチは17時まで注文できるので、早めの夕食という時にもおすすめです。

IMG_4856_2.jpg


ちゃんぽんはテイクアウトもできます。
麺はもっちり太くて伸びにくいので、テイクアウトしても美味しく食べられそうです。




井手ちゃんぽん 小戸店

<ショップデータ>

福岡市西区小戸3-51-4
092-834-9341
11:00~21:00(17時までお得なランチメニューあり)
水曜定休


コメント

プロフィール

odohotel

感じてもらいたい"驚き" ODO ROKI
"戯け"ユーモアのあるシャレの効いた空間 ODO KE
心"躍る"滞在を ODO RU

という意味を込めたネーミング
新しいラブホテルの使い方のスタイルを小戸から発信する(LOVE)HOTEL。

『オドホテル』ホームページ