FC2ブログ

オド散歩 #21『一本堂 姪浜店』

『オドホテル』周辺の魅力あるスポットを紹介する「オド散歩」
今回は、『一本堂 姪浜店』にお邪魔しました。

ippondo1.jpg

お店は、複数の店舗が連なるビルの1階にあります。
シックな緑の看板が目印ですよ。
店舗前にスペースがありますが、専用の駐車場は店舗裏とのこと。
重留方面からだと店舗より手前に駐車場の入口があるので、私は一度通り過ぎてしまいました。

ippondo2.jpg

『一本堂』は2017年に大阪で創業し、全国各地に店舗展開している焼きたて食パンの専門店です。
福岡県内だけでも7店舗あるそうです。
「な~んだ、全国にあるパン屋か・・・」と思われたかもしれませんが、実は姪浜店限定のパンも販売されているそう!
今回は限定のパンを目当てに訪れました。

ippondo3.jpg

定番の「ぷれーん」「れーずん」「日本の食パン」「ちーず」の定番4商品は、毎日9時の開店時から購入できます。
その他のパンは、随時焼き上がるため、ホームページやSNSで焼き上がりの時間のチェックが欠かせません。
しかも、曜日によってもその内容が違うとか!

ちなみに、ホームページにはこんな感じで、スケジュールが上がっています。
(一本堂姪浜店ホームページより転用)

PNGイメージ

姪浜店限定のパンが「京都宇治抹茶食パン」(期間限定)と「いとしまみるく」、そして「あんこ」の3種類。
全部食べて見たい!と思いましたが、残念ながら販売日がすべて違ったので、今回は「あんこ」を狙って水曜日に訪れました。

ippondo4.jpg

パンはすべてカウンター越しに並んでいます。
14時頃訪れましたところ、すでに「あんこ」「ちーず」には完売の札が立っていました。
実はそんなこともあろうかと、今回はオープン直後に電話して取り置きをお願いしていたんです。
予約しておいて良かった~!
予約は基本的に前日までですが、当日でも余裕があれば受け付けてくれるそうですよ

ippondo5.jpg

姪浜店は、オーナー厳選のジャムも充実しています。

ippondo6.jpg


お~パンにかける醤油まで!
ラインナップが個性的ですね。
添加物が入っていない商品も多く、信頼できる商品が並んでいました。

ippondo7.jpg

壁には、食パンのアレンジ方法も掲示してありました。
これもオーナーの手づくりでしょうか。パンへの愛を感じますね。

ippondo8.jpg

冷蔵庫には、こんな商品まで。
「パン好きの牛乳」「パン好きのカフェオレ」。
こんなのがあるんですね。始めて見ました!(こちらもためしに購入)

パンはカウンターで「〇〇をください」とお願いすると、店員さんから「カットしますか」と聞かれます。その場で好みの厚さに切ってくれるのも嬉しいですね。

という訳で、今回は水曜日限定の「あんこ」と「ホテルブレッド」などを購入しました。
翌々日までは常温保存で美味しく食べられるそうですが、それ以降になる場合は冷凍保存するのがおすすめだそうです。

ippondo9.jpg

「ホテルブレッド」は北海道産のバターと純生クリームがたっぷり使ったリッチな食パンです。
そのまま食べても甘みを感じますね。
香りも良いし、これは生で食べでも美味しい!

ippondo10.jpg

爽やかな酸味が特徴的な「レモンバター」は夏に大人気で、入荷してもすぐに売り切れたそう。そう言われたら、買っちゃいますよね~。

ippondo11.jpg

こちらが国産小麦100%の「日本の食パン」と同じ生地に、十勝産の粒あんをたっぷり巻いた「あんこ」。
自宅でスライスすると・・・渦巻き柄がかわいらしいですね!
限定品だし、見た目もかわいいし、食べても間違いない味なので、手土産にしても喜ばれそうです。

この日も、何個も買って行かれる方を何人も見かけました。
必ず手に入れたときは、電話予約がおすすめですよ。




<ショップデータ>

一本堂 姪浜店

福岡市西区下山門3-3-1 リファインドビル104
092-707-5730
9:00~18:30(完売次第閉店)
日曜定休




プロフィール

odohotel

感じてもらいたい"驚き" ODO ROKI
"戯け"ユーモアのあるシャレの効いた空間 ODO KE
心"躍る"滞在を ODO RU

という意味を込めたネーミング
新しいラブホテルの使い方のスタイルを小戸から発信する(LOVE)HOTEL。

『オドホテル』ホームページ