FC2ブログ

オド散歩 #23『らぁ麺 鸛(コウノトリ)』

『オドホテル』周辺の魅力あるスポットを紹介する「オド散歩」

オドホテルから徒歩3分。
2020年9月にオープンして以来、早くもラーメン好きの間で話題になっている『らぁ麺 鸛(コウノトリ)』に行ってきました。

kounotori1.jpg

車は店の前の駐車スペースに止められます。
ここは数軒店が連なっているので、約6台分の駐車スペースがあるのですが、このお店のスペースは店前の2台分だけ。
他のところに止めてしまった他のお客さんが他店のスタッフさんに注意されていたので、気をつけましょう。

kounotori2.jpg

店内にはカウンター席が5〜6席と4人がけのテーブル席が5つあります。
思ったより広く、子ども椅子があるので家族連れも多く来店されていました。

麺メニューは「鶏白湯らぁ麺」「鶏醤油らぁ麺」「鶏塩らぁ麺」3種類
福岡市内では郊外とも言える小戸で豚骨以外のラーメンを出すなんてチャレンジャーですね。
「これはよほど自信があるのでは!?」と思うと、期待が高まります。

kounotori3.jpg

今回は、「鶏白湯らぁ麺」「鶏塩らぁ麺」をチョイス。
両方とも煮卵と鶏チャーシュー、豚肩ロースが各1個付く特製を選びました。

こちらが「鶏白湯らぁ麺」ランチタイム限定セット(200円増)
らぁ麺白ご飯白菜キムチ唐揚げ2個がセットになっています。

kounotori4.jpg


濃厚泡系スープ『鶏白湯ラーメン』の第一印象は「美しい豚骨ラーメン」。
全国から選び抜いた国産ハーブ鶏野菜などを長時間炊き込んで、この白濁感を出していそうですよ。

では一口。
口に運ぶと…芳醇な香りが口いっぱいに広がります。
見た目に反してのどごしはスッキリしていて、鳥独特の臭みなども一切感じません。
「食べたことない味」に衝撃を受けること請け合いですよ。

麺はちぢれタイプでもっちりとした食感。
スープがよく絡みます。

kounotori5.jpg

続いて「特製鶏塩らぁ麺」もきました。
(煮卵が乗せ忘れられていましたが、この後別に持ってきてくれました!)
一緒に一口分のご飯が付いてきます。
最後に雑炊にしてお召し上がりください」と店員さん。
これは最後の一滴まで美味しく食べられそうですね。

kounotori6.jpg


塩、醤油、坦々麺は、国産のハーブ鶏、あさり、魚介などを長それぞれじっくり炊き込んで旨味を引き出したスープを使っているそう。
魚介の香りがしっかり出ていて、白湯とは明らかに違うテイストです。

そして、一番衝撃を受けたのがこのチャーシュー。
低温調理で仕上げているからしっとり柔らかくて、旨味が凝縮されているのがよくわかります。
個人的には、豚肩ロースが大ヒット。特製にして大正解でした。

kounotori7.jpg

〆にはご飯を入れて。
スープは全部飲まないという人も、ここのラーメンは必然的に完食間違いないですよ。

kounotori8.jpg

17時からは一品料理もいただけるので、居酒屋的に利用することもできます。
Uber Eatsにも対応しているので、ぜひ利用してみてくださいね。

kounotori9.jpg




<ショップデータ>

らぁ麺 鸛(コウノトリ)

福岡市西区小戸4-3-39
092-834-6116
11:00~15:00、17:00~22:00
水曜定休


プロフィール

odohotel

感じてもらいたい"驚き" ODO ROKI
"戯け"ユーモアのあるシャレの効いた空間 ODO KE
心"躍る"滞在を ODO RU

という意味を込めたネーミング
新しいラブホテルの使い方のスタイルを小戸から発信する(LOVE)HOTEL。

『オドホテル』ホームページ