fc2ブログ

オド散歩 #3『あげたてカツサンドの店 みかく堂』

家でつくるには手間がかかる。
でも、たま~に食べたくなる、みんなが大好きなアレを求めて、姪の浜へ。
今回のお目当ては・・・

mikakudo0.jpg

そう! 分厚いサクサクのカツとソースの染みこんだパンが、絶妙なコラボレーションを織りなすカツサンドです。

姪浜住吉神社のすぐ近く。
先日紹介した『ヨフカシベーカリー』から徒歩約30秒の場所にある『みかく堂』へ伺いました。
目印は、手書きタッチで描かれた、カツサンド・コーヒーの看板。

mikakudo1.jpg

手作り感のある看板がいい感じですね♪
表には、お品書きの一部が紹介されています。


mikakudo2.jpg

これに目を留めて、とび込みで入ってくるお客さんも多かったですよ。
“カツサンド”という単語は、それほど人を引きつけるんですね。

お店は築50年ほどの民家を改装した、こぢんまりとした造り。
テーブル席が2つと、ローカウンターと外を見ながら食べられるハイカウンターの席があり、お一人様でも行きやすい雰囲気です。

mikakudo3.jpg

mikakudo4.jpg

今回は、テイクアウトでお願いしました。
UberEATSにも対応しているので、お近くの方はデリバリーできますよ。

サンドは、常時7種類前後。
看板商品は「あげたてカツサンド」なんですが、もう一種類何か食べて見たくてお店の方におすすめを聞きました。
ボリュームのあるカツサンドとは違ったテイストが味わえる「タマゴどっさりサンド」をプラスで注文。
どっさりって、どのぐらい入っているんだろう(ワクワク)

カツなどの揚げ物は注文を受けてから調理するので、最低でも10分はかかります。

じゃ~ん、できあがりました~!!
「あげたてカツサンド」「タマゴどっさりサンド」ともに、思った以上のボリューム。
ちなみに、2つにカットされていますが、2カットで1個です。

mikakudo5.jpg

カツサンドはオニオンリング(2つ)付き。
こだわりの豆を使っているコーヒーも、サンドイッチとセットなら+200円(単品300円)で付けられたのでお願いしました。

mikakudo6.jpg

できたてのカツサンド。
早速、油紙をはがしてみると・・・1.5~2cmはある分厚いカツがど~ん!
カツの豚肉は糸島産。パンも国産材料だけを使用した食パンを使っているそう。
カツがとっても柔らかいので、分厚くてもバクバク食べられちゃいましたよ。

mikakudo7.jpg

タマゴどっさりサンドも、その名の通り、タマゴがどっさり。
1個(2カット)に卵を2個使っているそうで、余計なものが一切入っていないことを想像させるシンプルな味付けに好感が持てました。

mikakudo8.jpg

カツサンドにセットになっているオニオンリング。
オニオンリングも家ではなかなかできないので、セットになっていると嬉しいですね。

mikakudo9.jpg

女性のオーナーが一人で切り盛りされているので、量が多い場合やお昼時は、事前に電話で注文しておくのがおすすめですよ。
食べ応えも満足度も100点のカツサンド。ごちそうさまでした!!




〈ショップデータ〉

あげたてカツサンドの店 みかく堂

福岡市西区姪の浜3-5-9
電話:090-2852-7451
営業時間:11:30~16:00
休み:日祝日 





 掲載の内容は訪問時のものです。訪問日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など訪問時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。