fc2ブログ

オド散歩 #43『ずばばば』

『オドホテル』周辺の魅力あるスポットを紹介する「オド散歩」。番外編の今回は、西新エリアを散策します。

訪れたのは、福岡県、いや全国的にも珍しいこのお店。
納豆スパゲッティ専門店『ずばばば』です。
納豆パスタを看板商品にしているなんて、なんというチャレンジングなお店なんでしょう!
 
zubabababaI1.jpg

お店があるのは、福岡市営地下鉄・西新駅から徒歩2分。修猷館高校の道路向かいです。
駐車場はありませんが、近隣にはコインパーキングが点在していて、訪問しやすいですね。

 zubabababaI2.jpg

こちらのお店の魅力は、納豆スパだけではありません。
焼酎の品揃えが豊富で、しかも朝9時半から飲める!!!
シフト上、夜飲みに行けない人もいるので、これは嬉しいですね
(コロナ蔓延中は、提供時間が変更になっている場合があります)
 
zubabababaI3.jpg

お品書きも至ってシンプル。
料理は、「納豆スパ」の並と大、〆用のだし炊き追いメシ、酒のアテ(日替わりの数品)。
納豆スパ目当ての人は、「並で」「大2つ」など、ラーメン屋と同じ感覚で注文しています。

 zubabababaI4.jpg

注文してから待つこと5分弱。納豆スパゲッティが運ばれてきました。
納豆まみれを想像していましたが、美しい見た目!
のり、粉チーズ、ネギ、特製醤油に漬けた卵黄がトッピングされています。
納豆という食材とこの見た目から、和風のパスタを想像していましたが、味はどちらかと言えば洋。
熟成させた豚肉とニンニクの入った白ワインベースのソースが、いい感じに納豆を包み込み、納豆の良さだけを引き立てています。

zubabababaI5.jpg
 

「卵黄は最初から混ぜてもいいし、途中からの味変にしても。自由に食べてください」と女将さん。
このお店はご主人と女将さんがご夫婦で切り盛りされているお店で、とてもアットホーム。
雰囲気も温かく、来店客の半分が常連さんでした。

 zubabababaI6.jpg

カトラリーはお箸のみ。
スパゲッティのお店で、フォークがないお店はここだけではないでしょうか。
でも実際にお箸で食べると、納豆の粘り気で滑るので、これはお箸だな!と実感します。

 zubabababaI7.jpg

スパゲッティに〆があるのも斬新です。
タイ米のような細長いお米を出汁で炊いた「だし炊き追いメシ」も、ほとんどの人が頼んでいます。

 zubabababaI8.jpg

お皿に残った納豆ソースに絡めれば、スパゲッティとはまた違った味わい。
チャーハンに似た美味さのぎゅっと濃縮された一品に仕上がります。

 zubabababaI9.jpg

お酒のアテは、黒板に書かれていて、終日注文することができますよ。
まずはアテを頼んで一杯楽しみ、〆に納豆スパを堪能する人も多いようです。

 zubabababaI10.jpg

「辛子高菜なっとう」なんて、想像したことのない組み合わせでしたが、意外な美味しさに自宅でも真似をしてみようと思いました。
ちなみに納豆は、ひきわりと粒の両方があるお店独自の仕立てでした。
 
zubabababaI11.jpg

焼酎棚にはおすすめの銘柄が30種類以上並んでいて、ストックはもっとたくさんあるとか。
上段400円、中段350円、下段300円と、横並びで金額を揃えています。
選びやすい上に、明朗会計ですよね。

滞在時間は30分弱。
サクッと短時間で、栄養満点のスパゲッティがいただける、行きつけにしたい一件です。



<データ>

ずばばば

福岡市早良区西新5−1−35
050-5361-8273
9:30〜15:00
月曜(祝日の場合は翌日、不定休あり)