FC2ブログ

オド散歩 #7『ワインカーヴ根木』

「住宅街に素敵なワインショップがある」
友人からそう聞いて、足を運んだのは愛宕にある「ワインカーヴ根木」。
世界各国で開催されたコンクールなどでの受賞歴もある、ソムリエのデューク根木が営むお店です。

negi1.jpg

ワインは好きだけど、詳しくない私にとって、ワイン専門店はちょっぴりハードルの高い場所。行く前からドキドキです。

negi2.jpg

お店は、情報通り住宅街の中にありました。
一軒家の1階部分を店舗にされているので、車だと通り過ぎてしまいそうになります。
赤い看板とワインの入荷情報を掲げた黒板が目印ですよ。

negi3.jpg

店舗横には駐車スペースがあります。
店内に入ると、デューク根木さんが出迎えてくださいました。
人当たりのいい話しやすそうな人柄に、ホッと一安心。
こちらのワインはすべて温度湿度管理されたセラーに保管されています。

negi4.jpg

照明を落としたセラーは、根木さんが世界で見た、ワイン貯蔵のための洞窟などを参考にオリジナルでつくられたもの。
約23ヶ国1000本のワインをストックされているとか。
すごいスケールですね。
しかも、その全てテイスティングされているというから、ますます期待が高まります。

 negi5.jpg

根木さんにまず尋ねられたのは、ワインの種類(赤や白など)、好みのテイスト、価格帯でした。
こういう専門店に来ると、ついつい背伸びしたくなりますが、「安くても美味しいワインはたくさんありますから」という根木さんの言葉に感激。
今回も選んだワインのうち1本は、2000円というお手頃価格。
しかもワインのバックボーンを聞いた上で選べたので、高い満足感がありました。

negi6.jpg

今回は、量販店などでは見かけない、アルゼンチンとオーストリアの赤を計2本購入しました。
贈りものの場合は包装や地方発送もしてくれます。

根木さんに「赤はやはり常温で飲むべきですか」とお聞きすると、「このワインは15~17度が最適なので、冷蔵庫に入れておいてください。最近の日本は熱いので、熱劣化を避けるためにも冷蔵庫がおすすめです」という意外な返事が。
ワインは気温によって品質が大きく変わるため、セラーや冷蔵庫に保管し、なるべく早く飲むのが一番だとか。
ちょっと話をするだけで専門知識を得られるのも、専門店の魅力ですね。

negi7.jpg

店内には、根木さんの素敵なポスターも。
次にワインを買うときも相談してから買いたいと思う、素敵なお店でした。
セラーやワイングラスなど、付随品も豊富に取り扱いがありますよ。



<ショップデータ>

ワインカーヴ根木

福岡市西区愛宕1-24-6
092-881-5575
12:00~20:00
水曜定休






掲載の内容は訪問時のものです。訪問日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など訪問時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。



コメント

プロフィール

odohotel

感じてもらいたい"驚き" ODO ROKI
"戯け"ユーモアのあるシャレの効いた空間 ODO KE
心"躍る"滞在を ODO RU

という意味を込めたネーミング
新しいラブホテルの使い方のスタイルを小戸から発信する(LOVE)HOTEL。

『オドホテル』ホームページ