FC2ブログ

オド散歩 #8『大地のうどん 本店』

福岡で発祥した日本が誇るソウルフード・うどん。
福岡県内には老舗、名店が数多くあって、店ごとに良さがあって、どこも優劣つけがたいですよね。
今回訪れたのは、福岡市内で特に人気のうどん店『大地のうどん 本店』。
ランチ時は、相変わらず行列ができていましたよ。

daiti1.jpg

大地のうどんは、津田屋官兵衛を発祥とする「津田屋流 豊前裏打会」の加盟店。

daiti2.jpg

麺は、昔ながらの博多うどん(柔らかい麺)とは全く異なる食感。
透明感があって、コシとのどごしのよさが秀逸です。
それでいて、讃岐うどんほどの弾力はないので、老若男女楽しめる絶妙な美味しさが人気の理由です。

daiti3.jpg

お店では、まず券売機で食券を買い、店員さんに渡してから席に着きます。
一番人気は、「肉ごぼう」って書いてありますね。
やはりお客さんのオーダーを見ていても、半数がごぼうに関するメニューでした。

今回は、「ごぼう天おろしぶっかけ」と「天ざる」をオーダー。
なぜ、一番人気の「肉ごぼう」じゃないの、と思われるかもしれませんが、その理由は後ほど。

daiti4.jpg

まずは「天ざる」。遠目からでもわかる、このうどんの透明感。
この透明感とコシを出すため、麺づくりだけで3日間かけているだけありますね。
うどんの美味しさを味わうなら、やっぱりざるがおすすめ。

daiti5.jpg

そして、こちらが「ごぼう天おろしぶっかけ」。
見ての通り、ごぼう天がお皿からだいぶんはみ出しています。
オープン時、ごぼう天はこんなに大きくなかったそう。
しかし、以前お店の方に聞いた話によると、駅にも近くないこの店にどうやったら人が来てもらえるか、どうしたらお客さんに喜んでもらえるか考えたら、どんどん大きくなったとのこと。
まさにサービス精神から生まれた、ボリュームとインパクト。
それでいて抜群に美味しいから、言うことなしですよね。

daiti6.jpg

うどんは、薬味の下に埋もれるように入っています。
つゆ(温/冷選べます)をかけて。天ぷらを少しずつ崩しながら、いただきます。

ちなみに、温かいうどんだと、この約20cmあるごぼう天の約1/3がスープの中に浸かっています。
私は最後までサクサクを味わいたいので、一番人気の「肉ごぼう」より、ぶかっけスタイルを選ぶことが多いですね。

daiti7.jpg

卓上の唐辛子も裏打会オリジナル。味変したいときには、こちらもぜひ。




大地のうどん 本店

<ショップデータ>
福岡市西区上山門2-1-18
092-891-6040
11:00~16:00/17:00~20:00
水曜定休


コメント

プロフィール

odohotel

感じてもらいたい"驚き" ODO ROKI
"戯け"ユーモアのあるシャレの効いた空間 ODO KE
心"躍る"滞在を ODO RU

という意味を込めたネーミング
新しいラブホテルの使い方のスタイルを小戸から発信する(LOVE)HOTEL。

『オドホテル』ホームページ