fc2ブログ

オド散歩 #89『ricont(リコント)』

『オドホテル』周辺の魅力あるスポットを巡る「オド散歩」。たまには雰囲気の良い大人空間で美味しい料理とお酒を味わいたい。今回は、そんな方にうってつけのレストランにお邪魔しました。場所は姪浜駅から徒歩圏内なので、アクセスも便利です♪

1ricont_gaikan.jpg

『オドホテル』から車で5分、最寄りの地下鉄姪浜駅から徒歩10分の場所にあるのが、今回ご紹介する『ricont(リコント)』
昨年10月にオープンした、まだ新しいお店です。

 2ricont_kanban.jpg

姪浜の旧唐津街道に佇む、とってもオシャレな建物が目印。
この建物は、150年以上の歴史を持つ古民家をリノベーションしたものだそう。

 3ricont_naikan.jpg

室内の柱や天井は当時のままを残しているそうで、和と洋が融合したモダンな空間になっています。

お店のホームページによると、姪浜漁港の新鮮な魚介や糸島野菜など地元ならではの素材を使った本格的なスペイン料理と、さまざまなテイストで揃えたワインを楽しめるということ。

取材に訪れた日のメニューはこのような感じでした↓

 4ricont_menu02.jpg
 
5ricont_menu01.jpg

タパスや煮込み料理、アヒージョ、パエリアなどなど。
コース料理もあるようなので、ワイン片手に軽く食べたい時、しっかり食事をしたい時など幅広いシーンに使えるのがいいですね。
 
6ricont_kitchen.jpg

私たちはキッチンを目の前に臨むカウンター席を利用しました。
若いシェフが腕をふるう、活気あふれるキッチンを眺めながら食事できるのもいいですね。

まずはカンパイ♪
スペイン瓶ビールと、スパークリングワインをオーダーしました。
 
7ricont_dring.jpg

美味しいお酒に酔いしれていると、オーダーした旬野菜のピクルスが登場。
レンコンやパプリカなどの野菜が使われていて、ピンク色に染まった姿が写真映えします。軽やかな酸味と瑞々しい野菜の食感が絶妙です!

8ricont_pikurus.jpg 

そしてお皿が素敵だなぁと思っていたら、なんと全て有田焼で揃えられているのだとか。見た目からもワクワクさせてくれますね。

「今日はいろんな料理をちょっとずつ食べたい」と思ったので、
「原木生ハム&タパスの盛り合わせ」をオーダーしました。
見た目にも華やかで、こちらも絵になります!
 
9ricont_tapas.jpg

原木から削りたての熟成ハモンセラーノ生ハムをはじめ、キノコトリュフのパテ、ワカサギのトマト煮、カブのカラスミ和えなど、約8種類が1皿に盛り込まれています!
これはワインが進みますね~。

寒くなってきていたので、ここらで温かいものを…ということでオーダーしたのが「鶏ハツのピリ辛アヒージョ」
熱々の鶏ハツと濃いめの味付けのオイルをたっぷり浸したバケットが食欲を高めてくれました。
 
10ricont_ahijo.jpg

最後に、ガツンとお腹にたまるものということでいただいたのが、「糸島産ポークスペアリブのアドボ スパイスオーブン焼き」
“アドボ”とは「漬け込む」という意味を持ち、酢をメインとした調味料に漬け込んだ肉料理のこと。

こちらの糸島産ポークはさらに外はカリッと、中はジューシーに焼き上げられており、岩塩でさっぱりといただくスタイルでした。この料理には、赤ワインが合いそうです!

11ricont_meat.jpg 

他のお客さまを見ていると、若いカップルや家族連れ、年配のご夫婦など幅広い年齢層の方が訪れていて、きっと地元の方に親しまれているんだろうなぁと思いました。

ディナーだけでなくランチも営業しており、お昼にはタパスの盛り合わせやサラダが付いてくるランチセットやコースも用意されているそう。お昼からワインやビールもいただけるようですよ♪

今度はランチも利用してみたいと思います!


<ショップデータ>
ricont

福岡市西区姪の浜3-11-21
092-707-5206
営業時間:11:30-15:00(OS14:00)、15:00-16:30(OS 16:00)、18:00-22:00(OS 21:00)(金・土・祝前日は〜23:00(OS 22:00)
休み:年末年始